エレキベースの口コミ・レビューなら

初心者購入のポイント

Q.どのぐらいの値段のベースを買ったらいいの?

 

安いもので十分。

20,000〜50,000円のものでいいです。
憧れる音、見た目などこだわりがあったら優先させるべき!ちなみに自分は、ハードオフで購入した15,000円のaria proのベースでした
。個人的なおすすめはバッカスのフェンダーです。安くてもサウンドはしっかりしております。

 

低価格帯ベース比較ランキング!ベース購入前の初心者必見

 

 

パンクロックを演奏したいんですが、どんなベースがいいですか?

 

どのような音にしたいのでしょう。ゴリゴリとした硬い音が良ければプレシジョンベースが良いです。

 

ジャズベース

ピックアップ・・・2個(細長いシングルコイル)
ネック・・・細い
ボディー・・・非対称型
音・・・倍音が豊富です。高域と低域に特長のある艶(ドンシャリ)の音が出ます。ジャンル問わず幅広く使用できる万能サウンド。

 

プレシジョンベース

ピックアップ・・・1個(スプリットタイプ(集音は1〜2弦1個、2〜4弦1個であり、多少範囲が被っています))
ネック・・・さまざま(薄めや、細く厚みのあるものもあり)
ボディー・・・対称型
音・・・中域の音が強いです。指で弾けばモコモコ、ピックで弾けばゴリゴリ。

 

そのため、やりたいジャンルがなければジャズベースを購入する方が無難です。
また、後々エフェクターを使用することによって音質変化できますので、あまり悩む必要はありません。

 

エフェクター基礎編〜全種類紹介します〜

 

 

必要な小道具はありますか?

 

6点あります。

 

教則本(練習用の楽譜がついているもの)

これは欠かせないです。1,000〜2,000円。今後にかかわかってくるので分かりやすいものを選びましょう。「内容が濃い」という本よりも「何日も練習を続けられそうな簡単そう」であることです。

 

500〜1,500円。これはどのメーカーでもイイでしょう。大切なのはゲージです。どの太さにするかで音や弾きやすさが変わってきます。個人的にはライトゲージのほうが細く演奏しやすいためオススメです。

 

アンプ

家で練習するんであれば、ヘッドホン専用のアンプがおすすめです。3,000円程度。

 

シールド

アンプを通すと音の聞こえが変わるため、練習時もアンプ後の音を意識したほうが良いです。また、アンプを通すことでいかにミュート出来ていないかが判明しますので、上手くなりやすいです。1,000円程度。

 

ベースケース

持ち運びに必須です。ソフトケースで充分です。1,000〜4,000円。

 

チューナー

チューニングをする道具です。1,000円くらいのもので良いです。

 

 

以上を準備したら完ぺきです。小道具は合計7,500円〜12,500円くらいですね。
ちなみに、メトロノームやエフェクター、録音グッズは必要ありません。
道具がなくても練習していくうちにある程度は上手くなります。

スポンサードリンク