エレキベースの口コミ・レビューなら

コード理論!簡単にできるおすすめメロディ〜王道進行〜

王道進行

| FM7 | G7 | Em7 | Am |

(IV△7-V7-IIIm7-VIm)

 

J-POPのサビでよく使われる進行。サブドミナントから始まる爽快感、疾走感と、G7のシの解決を保留することによる力強さ、もの悲しさを併せ持つ。3つめのEm7に、4つのコードの中で一番アクセントがある。サビ以外でも使えるが、盛り上がる進行なので、サビがそれに負けないように注意が必要。

 

代理コード

・FM7の代理として認められるコード: F、Dm9、Dm7
・G7の代理として認められるコード: G、G7/F、Bm-5
・Em7の代理として認められるコード: E7
・Amの代理として認められるコード: A7、C#dim

 

王道進行と間違えやすい似たコード進行

FM7→G7→Am→Am、FM7→G7→Am→Em、FM7→G7→Am→C、FM7→G7→C→Am
これらのコード進行は、いずれも1つめのコードが一番強いという点で、決定的に王道進行と異なる。

 

カノン進行と王道進行のミックス

カノン進行の5・6コード目を王道進行に変更する。大塚愛「さくらんぼ」のサビなど。
| C | G | Am | Em | FM7 G7 | Em7 Am | F(Dm) | G |

 

Em7を後にとっておくパターンもある。
・王道進行で一番アクセントがあるのは「Em7」のため、サビの一番盛り上がるところまで取っておく(それまでは「王道進行と間違えやすい似たコード進行」を使う)ことがある。
例: | F | G | C | C | F | G | Am | Am | F | G | Em7 | Am | Dm7 | G7 | C | C |

 

王道進行の使用曲

瞳をとじて、オリビアを聴きながら、いとしのエリー、悲しい色やね、シーズン イン ザ サン、世界で一番熱い夏、ロビンソン、White Love、Loveマシーン、Everything、Fragile、さくら などなど

 

関連記事
エフェクター基礎編〜全種類紹介します〜

スポンサードリンク